プラセンタを食べ物から摂取する方法

「プラセンタを食べ物から摂取する方法」サムネイル画像

プラセンタ(Placenta)とは胎盤のことを指します。一般的には、胎盤から抽出された様々な成分の「プラセンタエキス」のことを指します。

今回は、プラセンタを食べ物から摂取する方法についてご紹介していきます。

 

プラセンタを食事から摂取するときに効果的な「コブクロ」

プラセンタは様々な方法で摂取することができます。食事から摂取する場合は、豚の胎盤である「コブクロ」から直接栄養素を摂取することができます。

豚の胎盤であるコブクロを食事で摂取する場合ですが、焼肉屋などでホルモンのコブクロを食べる方法以外にも、コブクロを取り扱っている肉屋などで購入し、調理して食べるという方法があります。

その他には、赤ちゃんを出産したあとの自分の胎盤を調理して食べさせてくれる病院もありますが、日常的に摂取したいと考える方にはかなり難しい方法です。

気になるコブクロの味ですが、実際食べてみると、油っぽくなく、あっさりしていてコリコリな食感でおいしいです。それに加えて低カロリー、ビタミンも豊富です。

身体に悪い食べ物ではないので、むしろ体にいい食べ物なので、積極的に食べると良いと思いますが、痛風が気になる方は内臓類にはプリン体が多いので避けた方がよいかもしれません。

 

胎盤を食べるって本当!?

赤ちゃんを出産すると胎盤が出てきます。一般的には廃棄してしまうものですが、上でも述べたように自分の胎盤を調理して食べさせてくれる病院もあるようです。

「胎盤を食べる」と聞くと、抵抗感がある方も少なくないと思いますが、胎盤は食べることによって様々な効果をもたらしてくれます。

そのため、胎盤を食べる国や地域は少なくありません。最近では、有名人などもその効果を享受するために食べているくらいです。

 

胎盤を食べることによる効果とは?

なぜ胎盤を食べるのかというと、それは様々な効果が期待できるからです。近年では、サプリメントや化粧品業界からも大きな注目を集めています。

「プラセンタ」というのは胎盤由来の成分で、ヒトから出た「胎盤」はまさに天然のプラセンタであるといっても過言ではありません。

なので胎盤を食べるということは、とても私たちにとって嬉しい効果をもたらしてくれることなのです。

赤ちゃんに栄養を届けてきた胎盤には、様々な栄養素が含まれています。特に産後で疲れ切った女性の体を早く回復するためにその効果を発揮するのです。

ほかにも、美肌や美髪にも効果があり、母乳の出をよくする働きもあります。病院で胎盤を調理して食べさせてくれるという行為は、産後の疲労を早く回復させるだけでなく、美容やこれからの育児にも役立ってくれるのです。

まとめ

胎盤を食べるということについて大分変なイメージは少なくなってきたのではないでしょうか?
美肌や美髪にも効果があるため、妊婦さんだけでなく、その効果を期待したい方すべてにオススメします。

ライター名:まんまる
ライター歴3年、ファッションと美容が大好きな20代女子。
ファッションや美容に関する情報について発信していきます。

関連記事

人気記事一覧

カテゴリー

月別アーカイブ