• TOP
  • »
  • 化粧品
  • »
  • 目の下のクマ対策!もう貧相な表情にはならないぞ!

目の下のクマ対策!もう貧相な表情にはならないぞ!

「目の下のクマ対策!もう貧相な表情にはならないぞ!」サムネイル画像

プラセンタ世代の女性が一番気になる肌症状として挙げるのが「目の下のクマ」ではないでしょうか。不健康・貧相・疲労などネガティブなイメージとセットになりやすいですし、化粧ノリにも影響します。
ここでは、目の下のクマに着目し、その原因やクマ対策についてまとめました。若返りを試みたい方は必見です。

目の下のクマができる原因とは?

目の下のクマができる原因として考えられることがいくつかあります。壮年世代の女性の場合、不規則な生活や過度なストレスの他、疲れ目等が考えられます。
目の周りには繊細な毛細血管が集中しています。また皮膚も薄く透明感が高い部位です。

疲れなどで巡りが滞ってしまうと容易に「くすみ・クマ」として目の下に浮かんでしまいます。この目の下のクマは一度浮かんでしまうとなかなか取れにくいのが難点です。

対策1:目の下のクマをマッサージ

クマ対策として、多くの女性が実践するのが「目の下のクマ」をマッサージすることです。
ただし、マッサージし過ぎることで毛細血管を傷つけてしまうため、過度なマッサージはおすすめすることはできません。

まずは適温に調整した蒸しタオルを目の上に当て、血流を促しましょう。
マッサージをする時は、指の腹で触れる程度の力加減がベストです。目頭から目尻に掛けて下まぶたを3回。3回目にはこめかみまで指を滑らせ軽くプッシュします。

次に目尻から下まぶたを経由し、目頭~上まぶた~目じりという順番で指の腹を使って優しく目の周りのむくみを流します。
これを朝晩続けると目の周りがスッキリしてきます。
アイクリームやプラセンタ配合のクリームを使って目の周りをマッサージすると目元がふっくらしクマも目立たなくなります。

対策2:クマ消しコンシーラーを使う

先に触れたとおり、1度できてしまった目の下のクマは短期間で消える物ではありません。
クマができた肌にメイクを施すと「不健康そう」「貧相な感じ」というようないでたちになると悩む方もみられます。
それを消すためにコンシーラーを使うことも一案です。

クマを消すコンシーラーは付け過ぎると不自然な仕上がりになりますので、つける量を調節することができ目元のシワに入りにくいクリームタイプのものを使うと良いでしょう。
クマにコンシーラーを少量のせ、指やスポンジで叩きこむようになじませます。その後ファンデーションを塗ると自然な仕上がりになります。

まとめ

目の下のクマが目立つようになったら、毎日の生活をちょっとだけ振り返ってみましょう。疲れやストレスをため過ぎていませんか?
毎日を快活に過ごしたいという場合は、プラセンタサプリを利用されることをおすすめします。毎日の元気を補給してくれる他、代謝を促す効果もあるので、目の下のクマや肌全体のくすみが改善されていきます。

ライター名:Rocca*apr6
WEBライター10年目。士業アシスタントのバイトもこなす主婦。
美容・ダイエットならお任せ!趣味は夫とロカボと楽器演奏

関連記事

人気記事一覧

カテゴリー

月別アーカイブ