プラセンタで日焼け対策!日に焼けた肌にも最適!

「プラセンタで日焼け対策!日に焼けた肌にも最適!」サムネイル画像

このところ「一年を通じて紫外線対策」が叫ばれるようになりました。UVケア化粧品だけでは対策にならないって本当?体の中からもUVケアができるって本当?などの、みなさんの日焼けに対する疑問についてお教えします!

日焼けのトラブル、みなさんの対策法は?

日焼け肌を作らないための紫外線対策として、長袖着用や日傘、UV手袋をはめるというような衣類の工夫の他、メラニン色素の生成をおさえる成分が含まれた基礎化粧品を使うことが一般的ですね。

また、UV効果があるBBクリームなどを使って降り注ぐ紫外線から肌を守る方も多く見られます。女性であれば「これらの日焼け対策は基本中の基本」といったところでしょうか。

飲むプラセンタでさらに紫外線対策

美容に良いとされているプラセンタは、実は紫外線対策にも使えることをご存知ですか?

プラセンタは代謝を促す効果で知られています。そのため、プラセンタ配合のドリンクサプリを併用することで、体の内側から紫外線対策を行うことが可能です!

体の中からプラセンタが吸収されることで、メラノサイトからメラニン色素が合成されることを防ぐ働きが期待できます。また、ドリンクタイプのプラセンタサプリにはビタミンCが配合されている商品もあります。

ビタミンCも、抗酸化物質の一つで美白のための栄養素といわれています。プラセンタとビタミンCの合わせ技で、紫外線に負けない肌を作ることが可能です。もちろん、できてしまった日焼けの黒ずみも少しずつターンオーバーしてくれます。

プラセンタを肌に塗るのはどうなの?

プラセンタ配合の化粧品を日焼けしてしまった肌に塗ることもお勧めです。

プラセンタの成長因子が肌代謝を促していきますので、ターンオーバーを重ねることに白い肌へ戻していってくれます。また、日焼け知らずの肌を作るには保湿を怠らないことも重要なポイント。プラセンタ効果による肌の保湿効果も期待できます。

そして是非一年を通じて使ってほしいのが、プラセンタの原液です。お手持ちの化粧水や保湿クリームに1滴混ぜるだけで、日頃からのUV対策のほか「焼けてしまった肌のトリートメント」にも役立ちます。プラセンタ塗布と先述の飲むプラセンタとの相乗効果で、日焼けしにくい肌へと導いてくれます。

規則正しい生活も必要です

プラセンタサプリを飲んでいるから日焼けしない、プラセンタ化粧品を使っているからUVケアは万全ということはありません。
夜更かしや偏食など規則正しい生活ができなければ、どんなに高品質のプラセンタを用いていても、無意味なものとなってしまいます。

スキンケアのためのホルモン分泌を促せるよう睡眠時間を確保することや、積極的に野菜類を食べることなど基本的な生活も合わせて見直しましょう。

まとめ

プラセンタ配合の化粧品とプラセンタ原液、UV対策グッズとの合わせ技で、焼けてしまった肌をトリートメントすることができます。また、プラセンタサプリ等と併用すれば日焼け知らず野肌をつくり上げることも可能です。規則正しい生活を送りながら肌のトリートメントも行いましょう。

ライター名:Rocca*apr6
WEBライター10年目。士業アシスタントのバイトもこなす主婦。
美容・ダイエットならお任せ!趣味は夫とロカボと楽器演奏

関連記事

人気記事一覧

カテゴリー

月別アーカイブ